施術は安全?

question_img施術は安全?

 answer_imgまつ毛エクステの人気が高まっていますが、その一方では、
残念ながら目にトラブルを起きたという被害も年々増えているように聞きます。

大体が「まぶたが腫れてしまった」 「角膜炎になった」「充血して目が真っ赤」
「目がゴロゴロする」「まぶたが痛い」 といった症状です。

そのような状況を放置すると症状が悪化し、角膜が傷ついている場合は深刻な視力低下につながる可能性があります。

このようなトラブルはなぜ起きているのか?

まつ毛エクステの施術を受けたときの、スタッフの技術が低いというようなことが
大きな原因です。

◆接着剤が目に入るケース
◆接着剤が肌についてかぶれてしまうケース
◆人工毛が目に入ってしまったロ言うようなケース

などなどが原因として挙げられ、どれも避けられる内容です。

まつ毛エクステの施術時に手元が狂って眼球に触れてしまったり、
使用中に抜け落ちて目に入ってしまうと、自毛よりも目を目を深く傷つける危険があります。

ふつうは目に傷が付いてもそのうち治るものです。
しかし、あまり深い傷になってしまうと最近に感染し炎症を起こしてしまう
こともありますね。

まつ毛エクステは、皮膚に付着させずに、まつげに直接人工毛を取り付けます。

従来の、「付けまつげ」のように、お肌には触れません。

したがって、極端なアレルギー体質の方でない限り、エクステや溶剤によって
お肌が痒くなったり、かぶれたりするようなことは、ほとんどありません。

また、目を閉じて施術するので、影響を及ぼす危険度もなく、安心、安全です。

以上から、トラブルを無くすには経験が豊富で確かな技術者の店を選ぶことです。

忙しさのあまり、経験不足の技術者が施術にあたるような、お店は避けるべきですね。